top of page
  • wadaf

シノビダイス


2015年4月制作

※デザイン、原型、制作などを担当


日本の美意識を表現しながら、TRPGにふさわしいテーマとして「忍者」すなわち「Xinobi」を選びました。手裏剣を投げて敵を打ち倒す忍のように、ゲームの中でもダイスを投げて運命を切り開く……。そんなシーンを想像しながらデザインしました古くは侍や忍者の刀の鍔などにも用いられる、透かし彫りの技法をデザインに取り入れ、金属でありながら、扱いやすい重量に仕上げました。手裏剣のモチーフの他に古くから日本の着物などに使われる伝統的な吉祥模様を配置しました






製品の原型づくりから始まり、原型を元に鋳型(いがた)をつくり、1,300℃近い温度で溶かした真鍮を流し込んで鋳造されます。着色は金属の腐食による独特な色彩を引き出す大切な工程で銅器は「錆を鑑賞する工芸」とも呼ばれています。酸などの薬品や炎を駆使して引き出された金属の持つ発色により、日本古来の「侘び寂び」による美意識を表現しています。

伝統的な技法で作られたダイスは、ムラや発色にそれぞれが違う表情があり、ひとつとして同じものはありません。また、真鍮製のダイスは長く使用することで発色が深まり、あなただけのダイスへと変化していくでしょう。

販売サイト
直リンク
閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page